本田瞳

堕とされた美人弁護士 本田瞳

若き弁護士・瞳は、アルバイトの目黒と共に小さな事務所を営んでいる。目黒は司法試験に向けて勉強中の、瞳の恋人でもあった。そんなある日、工務店員・小梅が訪ねて来る。彼は債務処理の為に瞳に顧問となってもらっていたが、それでもギャンブルにハマるなどしていた為、瞳から見放されていた男だった。